少しずつ展示会装飾の話に入ってきますが、その前に。。。

 

 

 

 

当社の展示会装飾についてですが、当社の事情から、次の条件が前提となります。

 

もし当社の事例をご参考にされる場合は、あらかじめ含み置きください。

 

【前提】

・展示会の都度、施工するのではなく、使い回しできること

・施工が簡単なこと(設置に1人で2時間、撤去に1人で1時間程度でできること)

・デザインは自社で行う(印刷会社へはイラストレータ形式で入稿)

・1小間(幅3mx奥行3m)〜2小間(6mx3m)でフレキシブルに対応できること

 (ただし、当社の場合は、奥から1mはバックヤードとします)

・関東や関西の展示会に出展の際は、宅急便で送ることを考慮すること

 (JITBOXではなく、ヤマト便を使うことが多いです。1個口は160サイズで収めるように工夫しています)

 

 

【当社で用意する装飾】

・タペストリ

・パラペット用横断幕

・テーブルクロス、腰幕

・照明(LEDライト 5500LM x 4) ※治具付き

・脚立 *重要*

・タペストリ用バー、金具

・S字フック、チェーン、養生テープ

・延長コード (だいたい4〜5個持っていきます)

 

 

【都度、レンタルするもの】

・パラペット裏 蛍光灯

・カーペット

・大型モニタ

・カタログスタンド

(いずれもレンタルは割高ですが、搬入設置工数の面からレンタルを選択しています)

 

なお、ブース装飾プランですが、もし主催者側で基本的なもの一式がセットになった「ベースプラン」や「セット装飾プラン」などがあれば、それを使うこともありますが、最近は使わないことのほうが多いです。(それほどは安くならないことが多いので。。。)

 

それでは、今回はここまで。

 

次回は、装飾のメインである「タペストリ」について、詳しくご説明します。 お楽しみに!